スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好評!女性向け集客イベント ”バラ診断” その3

 


イベント当日は、暗~い早朝より粛々と準備をしていました。

朝日が昇り、明るくなってきたら、なんともまあ!バラ達があまりに綺麗 
なので、パチリしちゃいました☆



バラ達  


どうです?キレイでしょ

出番を待つバラ達です。




数多くの品種から、色合い、花持ち、香り、柔らかな質感、そして、開いた時の姿の美しさを吟味し
皆さんに、心から喜んでいただけるよう、品種をじっくり選ばせていただいています。





シェリル小 



真ん中の淡いピンクのくちゅくちゅしたオールドローズ咲きのバラは
”シェリル”という名前のバラですが、
最初は、なんてことはない普通のバラの蕾の姿で香りもありません。


が、 、、、
このくちゅくちゅがチラっと見えて、開いてくると 、
たちまち、なんともまあ!!!良い香り
うっとり~
魅力が劇的にUPします
小さなことですが、この変化に私は毎回、感動しています!


香りは、フルーティーに分類されますが、
甘酸っぱくて、食べたくなるくらい良い香りです!
爽やかだけど、甘~い感じ。。。。

写真をみているだけで、香りが漂いそう~ 

この薔薇は、キレイにちゃんと大きく開き、花持ちも結構良いんですよ^^





今回のイベントでも、そうでしたが、
本物の薔薇の香りを知っている人は、案外少ないのです。

フレグランス・香水や、入浴剤、芳香剤、化粧品 etc.
人工のバラの香りは、誰もが知っています。

でも、本物のバラの香りは、知っているようで知られていないのです。






『 バラのイメージ分類の研究 』 を行う中で、普段私達がよく目にするバラ以外にも、
多彩なバラがあることに、私自身、驚きました

一般的に、花屋さんで、よく売られているバラには、ほとんど香りがありません。

香りがあるということは、虫を呼びよせ、早く受粉し、花は枯れ、実を結び、本来の花の目的である
子孫を増やすということにつながります。

逆に、香りがないという事は、花持ちが良い傾向にあり、バラの切花種は、ここを重点的に育種されています。
(ここ数年は、香りも重視される傾向にもありますが・・・)




そして、香りのある薔薇は、一般的に、花もちは良くありません。
花弁もデリケートで、すぐに開いてしまいます。
すぐに、傷がつき、扱いも難しいので、なかなか、店売りには、向いていません。
目にする機会とすれば、ブライダルのブーケや会場装花でしょうか・・・

なかなか、普段、目にすることが、できないのが残念な現状です




『 バラのイメージ分類の研究 』 の中で150種程の品種の写真を蕾から、開花まで、
写真撮りをしましたが、
花市場さんから、研究室にバラが届き、水揚げをしている最中に、
どんどん蕾から、花が大きく開いていく品種も中にありました。


ダーリン小



ものすごく花びらも薄く透明感もあり、本当に美しい

しかし、デリケートで扱いが難しい・・






このように、なかなか、魅力があっても、
流通にのせにくい、
店頭で売りづらい

でも、魅力がある。





そんな魅力のあるバラ達を目のあたりにし、
当時、どんどんバラの魅力に自分自身はまっていくのでした。




このバラの魅力を伝えたい!!

この感動を伝えたい!!!



じゃあ、皆さんに直に伝える事をしよう!と思い、
このようなイベント活動やセミナーを現在行っています。




理屈ぬきに多くの女性の皆様に喜んでいただいています
女性は、皆さん、誰しも、綺麗なものが大好きです
バラを見つめる時の皆さんの表情は、とっても皆さんステキです。
キラキラ輝いています
きっと、皆さんの心にたっぷりの栄養が届いているのだと思います




この活動は、お刺身 とよくにていると思います。
お寿司やさんや、割烹で食べるお刺身は、鮮度が命です。
で、板さんからいろいろなウンチクを聞き、食べるとまた、美味しさも
一段と深まります。
付加価値がいっぱい・いっぱい・つまっています



そして、
スーパーにも、お刺身は沢山並んでいます。



でも、あきらかに両者、違いますよね。
目的も用途も、味も・・・・異なります。





バラも同じだと思います。

そして、私の活動を支えてくださるのは、薔薇生産にポリシーと
こだわりをもって、頑張っておられる生産者の方々です




長年、花の仕事に携り、思うことは、花には、なぜか作った人の人間性があらわれます。
魅力のある花は、作った人の生き様が、出ます。



昨今の厳しい景気の中、価格第一に、やむなく経費を削られた商品の多い中、
時代の流れに流されず、良いものを作りたいんだ という信念のもと
厳しい中でも、がんばっている方も中には、おられます。

その姿勢に感動し、そして共感します
そして、何より、やっぱりそんな方の作られる花は、素晴らしいです!
気持ちが、花に現れます





そんな頑固な生産者さんを応援したい!

そんな素晴らしい花達の魅力を、多くの皆さんへお伝えしたい!

それが、私の使命だと思って、活動をしています!
 




新鮮なバラ達を皆さんにお届けできるよう、いつも私のワガママをきいてもらい、
本当にありがとうございます。

これからも、バラの板前、がんばります!!





そして、バラは、満開に開いた姿が美しい。
バラが笑っているみたいで、本当に嬉しくなります





笑うバラ小 



そんなバラ達の魅力を1人でも多くの方々にお伝えしたく、バラ達の出番を
これからも、数多く企画していきたいと思いまーす 







集客イベントのご依頼・お問い合わせ先 ↓
お気軽に、どうぞ

* * * * * * 

花・色・デザイン研究所  花色&心理&HappyDays

フラワーカラーリスト 荏原 温子 









スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

  haruko rose 

Author:  haruko rose 
* * * * *


花・色・デザイン研究所代表 
フラワーカラーリスト
フラワーカラーコーディネーターのパイオニア




ものごころついた時から、植物が大好きでした。
今も小さい頃のワクワクした気持ちを忘れずに、花の魅力を1人でも多くの方にお伝えしたく、日々花に関わる毎日です。

特に、花の色彩の心理的効果に興味をもっています。

「バラの花色と花型によるイメージ分類の研究」を通し、数多くのバラと向き合い、どんどんバラの魅力にはまっています。

気になるバラであなたのココロを映しだす・・そんな 「バラ診断」 により、なりたい自分になる、輝ける自分になれる、そんな明るい未来のきかっけ作りのお手伝いをしています。



一輪のバラで、happy colorful life !

 


* * * * *


花・色・デザイン研究所
http://www.h2.dion.ne.jp/~nonoha/


* * * * *

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。